激安エアコン工事  エムデン

横浜のエアコン取り付け、取り外し、新品エアコン販売はエアコン工事の専門店エムデンにお任せ!

  • メインビジュアル3
  • メインビジュアル2
  • メインビジュアル1

ホーム ≫ 分解クリーニング ≫

分解クリーニング


0000261227.jpg
今回はPanasonic 型名 CS-221CFR-W 2011年モデルを分解クリーニング
してみました。
0000261235.jpg
まだ年式が新しいせいか見た目は余り
目立った汚れはありませんが・・・
0000261238.jpg
全面グリルを外してよくみると、所々にカビが発生しているようです。
0000261239.jpg
それでは、少しずつ分解を
始めていきます。まずは、ドレンパンを取り外します。
0000261240.jpg
これがドレンパンです。熱交換器に
付いた水滴がつたってこのドレンパンに水が溜まりドレンホースを通って屋外に排出されます。
0000261245.jpg
0000261246.jpg
ドレンパンのアップ画像です。見た目、綺麗そうなイメージでしたが
内部はこんなにカビだらけです。
水が溜まる部分なので1番カビが発生しやすい場所ですね。
0000261251.jpg
次は基盤(電気系統)を取り外します。
0000261252.jpg
エアコンの内部には当然 水に濡れてはいけない部分があります。
基盤やモーター、ベアリングなど必ず本体から取り外しておきます。
0000261255.jpg
左側がベアリング
右側がモーターです。
0000261257.jpg
次は、熱交換器を外します。
0000261354.jpg
熱交換器が外れました。
0000261260.jpg
熱交換器が外れたらその裏にシロッコファンがあります。
このファンの羽根の隙間に埃が付着して送風が弱まってしまいエアコンの
効き目が悪くなります。
0000261266.jpg
シロッコファンも外れました。
0000261372.jpg
これが背面グリルです。熱交換器とシロッコファンの後ろ側なので分解しないと洗浄できない部分です。ここもかなりカビが発生しています。
これで全て分解出来ましたので、それぞれのパーツを丁寧に洗浄していきます。
0000262029.jpg
洗浄後のドレンパンです。
0000262030.jpg
0000262031.jpg
見違えるほど綺麗になりました。
0000262033.jpg
熱交換器もシロッコファンも背面グリルもピカピカです。
0000262036.jpg
0000262037.jpg
全てのパーツを元通りに組み立てて分解クリーニングの完了です。

分解クリーニング ¥12,000~

一般的なクリーニング業者が取り付いたまま行うクリーニングより
遥かに綺麗に仕上がります。
引っ越しの時に、取り外して新居に取り付ける前に行う事をお勧めします。


※特殊エアコンの分解クリーニングは承っておりません。

※繁忙期など、時期により休止する事があります。
詳しくは、お問い合わせ下さい。

モバイルサイト

激安エアコン工事のエムデンスマホサイトQRコード

激安エアコン工事のエムデンモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!